“チーム代表者にはもっと楽をして欲しい”

 

野球チームの継続運営におけるチーム代表者の労力は大変なものです。

グランド抽選申し込み、対戦相手探し、審判手配、メンバー集め、助っ人探し、会費徴収・・・。

チームを永く存続するには、代表者の頑張り無くして成し得ません。

 

しかし時と共に代表者の頑張りも限界を迎え、あえなく解散となったチームを幾多も見てきました。

小江戸審判倶楽部では、チーム代表者の負担を減らすことがチームの安定運営につながると考えています。

 

グランド手配・審判手配をパッケージでご用意することで、

チーム代表者の負担を大幅に軽減できることを強みとして、2016年に埼玉県を拠点として

小江戸審判倶楽部が発足いたしました。

 

【主な活動エリア】

埼玉県全域・東京都

 

【活動実績】

2016~2019年

CBS野球大会、練習試合他

 

2020年

私設1DAYトーナメント小江戸杯

練習試合、各市町村連盟の大会他

 

​審判技術向上のため随時審判講習会も実施しております。